呼びかけ文

  自衛隊の戦争支援拡大 賛成?反対?全国投票 呼びかけ文

安倍内閣は昨年7月、従来、憲法上認められないとされてきた集団的自衛権行使を容認する閣議決定を行いました。それを受けて、いまの国会で、アメリカなどの外国の戦争に自衛隊がこれまで以上に支援協力できるようにするための法整備を行おうとしています。自衛隊の武器使用が強化されるとともに、自衛隊海外派遣の歯止めも緩和されようとしています。これまで、憲法上の制約を考慮し、自衛隊の海外派遣については、国会で審議の上、特別措置法を制定し、派遣場所と期間を限定して容認してきたのをあらため、政府主導で、いつでもどこへでも、期限を定めず、海外派遣を可能にする恒久法が制定されようとしています。

このような自衛隊の戦争支援拡大を国民はどのように見ているでしょうか。このことを市民の手で調べるために、私たちは、自衛隊戦争支援拡大 賛成?反対?全国投票(街頭シール投票)を実施することにしました。

 全国投票の実施期間は2015年3月6日(金)~5月24日(日)です。 この期間の都合のいい日を選んで実施してください。
 全国投票の結果は、総理大臣、衆参両院議長をはじめ、すべての国会議員に届けます。投票の詳細は下記のウエブサイトをご覧ください。
          http://kokyuh.exblog.jp/
 全国投票が成功するかどうかは、全国でどれだけ多くの地域でこれに取り組んでいただけるか、そしてどれだけ多くの投票を集約できるかにかかっています。自衛隊の戦争支援拡大に関心をお持ちの全国の個人、団体のみなさんの全国投票へのご参加を呼びかけます

2015年3月7日


 呼びかけ人
  浅井 基文    広島市立大学広島平和研究所前所長
  安斎 育郎 立命館大学名誉教授、安斎科学・平和事務所所長

  井口 秀作 愛媛大学法文学部総合政策学科教授(憲法学)
  池住 義憲    立教大学教授
  池田香代子    翻訳家
  伊藤 真     伊藤塾塾長
  伊藤 成彦    中央大学名誉教授 
  川口 創     弁護士

  高山 俊吉    弁護士
  寺尾 光身    名古屋工業大学名誉教授 
  豊島 耕一    佐賀大学理工学部元教授
  西谷 文和    フリーランスジャーナリスト
  福田 雅章  一橋大学大学院名誉教授、DCI日本支部代表

  毛利 正道    弁護士 
        事務局 野田隆三郎(岡山大学名誉教授)
           


[PR]
by kokyuh | 2015-03-05 14:32